厳選特集!ボトックス注射が人気の福岡エリアの美容クリニック

ボトックス注射ガイド【福岡版】 » 福岡・博多美人度up!ボトックス注射のパーツ別効果

福岡・博多美人度up!ボトックス注射のパーツ別効果

このカテゴリーでは、ボトックス注射で得られる効果について、詳しく解説していきます。

そもそも「ボトックス」とは?

ボトックスというのは、ボツリヌス毒素から抽出した成分を指します。

ボツリヌス菌は食中毒を起こす菌として知られているように、本来は毒性の高いものですが、ボトックスはそこから毒性を除去したものなので、安全に使用することができます。

ボトックスは神経伝達物質のアセチルコリンの伝わりを弱め、筋肉の活動を抑制する働きをします。

この働きを利用して、顔面チックや斜視などの治療に使われていたものを、20年くらい前から美容目的でも使用するようになったのです。

現在では世界約70ヵ国で使用されており、その手軽さから爆発的な人気を集めています。

おもな美容効果は、シワとりエラ張り解消ふくらはぎの痩身多汗症治療などです。

信頼できるボトックス注射のおすすめクリニックのランキングはこちら

ボトックスの効果について

表情ジワ解消

ボトックス注射の施術箇所として人気なのは、額や眉間、目尻など。いずれも顔の中で「シワ」というエイジング現象が発生しやすい箇所であり、その原因のほとんどは、表情の発生に伴う筋肉の動きです。ボトックスの注射後は、5日~1週間くらい経つとシワの改善効果を実感できる人が多いようです。1回の治療で4~6ヵ月ほど効果が持続します。

ボトックス注射のしわへの効果についてもっと詳しく>>

エラ除去

気になる「エラ張り」には、噛み合わせの際に使用される筋肉の動きが影響しています。「歯を食いしばる」、「ガムをよく噛む」などの生活習慣で、必要以上に発達してしまうことも…。ボトックスを注射すれば、改善効果を実感できる人が多いようです。1回の治療で約半年~1年ほど効果が持続します。また治療を数回繰り返すと、筋肉が戻りにくくなるようです。

ボトックス注射のエラへの効果についてもっと詳しく>>

ふくらはぎ痩身

ふくらはぎも、日常生活次第で筋肉の発達しやすい箇所です。ボトックスの注射後、約2週間経つと効果を実感できる人が多い様子。効果はおよそ半年間と言われており、その後は元に戻っていきます。3回の治療で筋肉が元に戻りにくくなるとも言われています(クリニックによっては、3回セットのコースを用意しているところも多いようです)。

ボトックス注射のふくらはぎへの効果についてもっと詳しく>>

多汗症/ワキガ治療

ボトックスは、多汗症の治療にも威力を発揮します。わきの下に注入すると「エクリン汗腺」の活動を抑制し、汗の分泌を抑えてくれるのです。注射後1週間程度で、効果を実感できるようになるでしょう。1回の注射でワンシーズン効果が持続するようですが、重度の多汗症の場合には、もっと抜本的な施術が必要になることもあるようです。

ボトックス注射のわきへの効果についてもっと詳しく>>

肩こり解消

ボトックス注射には筋肉の活動を抑制する働きがあることから、緊張して硬くなっている筋肉=肩こりにも大きな効果を発揮します。処置後のダウンタイムが少なく、盛り上がっていた筋肉は自然で美しいほっそりとした肩になり、体の美しいラインが出るというメリットもあります。

ボトックス注射の肩こりへの効果についてもっと詳しく>>

口角を上げる

口角が下がってしまう原因の一つに、「口角下制筋(こうかくかせいきん)」という口角を引き下げる筋肉が緊張していることが挙げられます。この筋肉をボトックス注射を注入することにより緊張を和らげ、自然な口角アップが期待できるというわけです。

ボトックス注射の口角への効果についてもっと詳しく>>

歯ぎしり解消

歯ぎしりによってエラが張って見える咬筋(こうきん)が発達してしまうケースが多くあります。かみ合わせや顎関節症などの場合を除く、咬筋の緊張による歯ぎしりであれば、筋肉を収縮させて小顔効果が得られるボトックス注射は一石二鳥の治療法でしょう。

ボトックス注射の歯ぎしりへの効果についてもっと詳しく>>

歯茎(ガミースマイル)

ガミースマイルとは、笑ったときに歯茎の大部分が見える状態のことをいいます。いくつか考えられる原因のうち、上唇をあげる筋肉が強すぎるときにボトックス注射は有効です。

ボトックス注射の歯茎(ガミースマイル)への効果についてもっと詳しく>>

いずれの場合も効果の持続期間には限りがあります。効果を維持したい場合は、繰り返し注射を受ける必要があるのも、ボトックス注射の特徴になります。

ボトックスの効果はどのぐらい続くのか

ボトックスの効果は数日~1週間程度で現れ始めます。そして2週間程度で定着し、数ヶ月~半年程度持続すると言われています。ふくらはぎやワキなど、顔以外の部分に注射した場合は、もう少し時間のかかるケースが多いようです。なお、効果の現れ方には若干の個人差もあるため、上記のように事が運ばなくても、焦らずに様子を見る余裕が必要です。ボトックスの効果が発揮されている間は、気になるシワの発生が抑制されます。また、新たな表情ジワの発生も予防することができるでしょう。

効果をなるべく持続させるための方法

先述の通り、ボトックスを一度注入しても、効果が永続しません。つまりいつかは「施術前の状態に戻ってしまう日」が来る、ということです。しかし、ボトックスは筋肉にアプローチしていく施術法です。多くの男女が励んでいるトレーニングを見てもわかる通り、筋肉は鍛えれば大きくなります。逆に言うと、使わなければ痩せていきます。これを「筋委縮」と呼びます。つまりボトックス注射を定期的に継続すれば、筋肉そのものを使わない期間を長引かせられる、ということ。シワなどの悩みに筋肉が及ぼす影響力も、小さくなっていくことが期待できるでしょう。

ボトックス注射とヒアルロン酸の違いとは?

シワ取り治療の注射で主に用いられているボトックスとヒアルロン酸にはどのような違いがあるのか解説します。

簡単に説明すると、ボトックスは筋肉の動きによってできるシワを予防し、ヒアルロン酸は、すでにできているシワを消す効果が期待できます。

ボトックスとヒアルロン酸のメリット・デメリットを紹介し、さらに詳しく説明していきます。

ボトックス注射とヒアルロン酸の違いについてもっと詳しく>>

ボトックス注射のオススメ
美容クリニック3選~福岡編~

  • 表参道スキンクリニック福岡院

    ボトックス注射のパイオニアのひとつである東京「表参道スキンクリニック」で技術習得した院長の技術力に定評がある

  • 城本クリニック
    福岡院

    ボトックスの不要な効果を和らげる施術も同時に提供されており、安心して相談できる

  • あやべビューティークリニック福岡

    アルバイト医師を一切採用しておらず、院長自らが全ての治療を担当してくれます。