厳選特集!ボトックス注射が人気の福岡エリアの美容クリニック

颯爽美人:わきの臭いを除去する

ここでは、わきの臭いや多汗症治療のためのボトックス注射について詳しく解説しています。

わきの臭い・多汗症の治療に対してのボトックス施術

  • 多汗症

多汗症というのは、文字どおり、大量の汗をかいてしまう状態を指します。

暑いというわけでもないのに、わきの下や手のひら、足の裏、額などの特定の部分の汗が目立ち、緊張した時にはさらに汗の量が増えてしまう症状が特徴です。

この多汗症にも、実はボトックスが効果的であることがわかってきました。

ボトックスの働きといえば、

ボツリヌス菌の神経毒により
「アセチルコリンの放出を阻害→筋肉の運動を抑制」

として知られていますが、このアセチルコリンは交感神経の末端から“汗をかくように”と指令を出す働きもしています。つまり、「アセチルコリンの放出を阻害→汗を抑制」という効果もあるというわけです。

効果の持続性はワンシーズンと考えておくとよいようです。

  • わきが

また、わきがに対してもボトックスが有効です。

わきの下にあるアポクリン汗腺とエクリン汗腺から出る汗と、皮脂腺から出る脂肪酸が合わさり、これが細菌によって分解される時に強い臭いを発するのが「わきが」の原因なので、ボトックスによって汗を抑制すると臭いの発生を抑えることができるのです。

メスを使って多汗症やわきがを治す方法もありますが、手術は怖いというイメージが強いですし、症状が軽度の場合はボトックス注射で充分な効果が出るといわれています。

逆に重度の場合は、ボトックスではあまり効果がないようです。

施術方法

施術前日はわきを念入りに洗い、原則としてわき毛は剃るようにクリニックから指示があるようです。

一般的には麻酔は使用しません。わきの下のボトックス注射は、15~20ヵ所くらいに分けて注入されます。施術は10分程度で完了するようです。

料金目安

1回の治療につき、通常は100,000円~200,000円程度と考えておいてください。

わきの臭いでお悩みの方におすすめのボトックス注射クリニックはこちら